くぼしまこどもクリニック

国分寺市にある小児科・アレルギー科|くぼしまこどもクリニック

〒185-0024 東京都国分寺市泉町2-9-3 ハートフルビル西晴3F
TEL:042-300-1801

rss

トップページ»  ブログ記事一覧»  クリニック»  スタッフの話 その1

スタッフの話 その1

スタッフの話 その1

クリニックのスタッフは年齢も様々、経歴も様々、個性豊かで素敵な人たちです。
家庭内では、誰も聞いてくれないような私のくだらない話もきちんと聞いてくれます。
そんな自慢のスタッフの話を、今後ちょっとずつお話させていただこうかと思います。
 

初回は…、西武ライオンズファンの絆⁈

 
西武ライオンズファンのスタッフがいます。
それはそれは熱狂的で、一人で球場に行くこともしばしば。
いつも球場土産を買ってきてくれます。

わが家の息子も生まれた時から?!西武ファン♪                            
野球シーズンとなると、西武が勝ったか負けたかで機嫌が変わり、面倒。
負けた日は怒り狂い、翌朝のスポーツニュースを見て再度怒り狂い、「ご飯は食べない!」
とか言い出して、本当にめんどくさい。

という話を西武ファンの彼女に話すと、
「おんなじ~。息子くんの気持ち、ほんとよくわかる。食欲なんかなくなるから。負け続けたら私痩せる~。」

あ~ぁ、困ったもんだ。めんどくさい人がここにもいたw
 
土曜休みの彼女は何度か子どもたちを球場に連れて行ってくれています。
モジモジ人見知りタイプのわが子らですが、そんなこと気にもせず連れて行ってくれて、
私だと興味がないから球場行っても早く終わらないかな…とテキトーに観戦するだけですが、
彼女は2軍の球場にまで行ってくれたり、イベントに参加させてくれたり、
プロ野球選手を間近で見られるように工夫して楽しませてくれます。

私は何の心配もなく安心して子を預けてました。

子どもたちが赤ちゃんの時からずっと成長を見守ってくれて、
私がいろんな相談をしても嫌な顔一つせず、先輩ママとしてうんうん話を聞いてアドバイスをくれる彼女。
(一番響いてるアドバイスは「勉強しない子には勉強しろ!ってうるさく言った方がいいよ。」ですw)
そんな人が職場にいて、私もわが子たちも幸せです。
 
子どもたちが病院に来る時は、いるかなぁ?〇〇さん♪と、
会ったところで恥ずかしがるくせに気になる気になる。
それだけ彼女のことが大好きなんだな、と思います。
私もですけど

 
事務スタッフより♪

2021-07-15 20:19:57

クリニック